求める人物像(SI本部長・情報通信FS本部長からのメッセージ)

SI本部長・情報通信FS本部長からのメッセージ

笹川常務取締役
SI本部長・情報通信FS本部長

私が属しているSI本部には、主に業務アプリ担当のソリューション統括部と情報基盤及びデータセンター担当のインフラ統括部があります。また、情報通信FS本部には施設・工事・運用保守担当の第1情報通信SS統括部があります。このように大崎コンピュータエンヂニアリングにはコンピュータ業務に関わるいろいろな部門が存在します。

情報通信基盤とは、コンピュータ・スマホ・電話等の情報機器を相互接続して、情報交換ができるように作られた仕組みです。電線・光ケーブル・無線アンテナ・中継装置・空調装置・電源設備等多岐にわたる様々なものを組み合わせて作り上げます。そして、完成した物が安定して稼働するように運用や保守を行います。

これらの基盤の上で業務の効率化や作業者の支援をするシステムが構築され利用されています。

IT(情報技術)の世界の進歩は速いので、常に新しい知識を取り入れていく必要もあり、なかなか大変な仕事です。でも心配しないでください。専門的な技術知識は割と短時間に身に付けることができます。毎日触れながら取り込んでいけば、すぐに物にできます。ほとんどの人は、1年間で7割ぐらいのスキルを身に付けています。

実は、皆さんに最も磨いて頂きたいのは、ヒューマンスキルなのです。仕事をしていく上で最も基本となるのは、人としての礼儀や思いやりです。また、粘り強くやり遂げる力も大事です。これらは、どんな職種でも必要とされます。

私どもの社是は、「信頼とサービス」です。お客様の信頼にこたえる第一歩は、礼儀正しく誠実な対応が出来ることだと考えます。

情報通信に興味があり、対人関係能力の重要性を認識している皆さん! ぜひ、みなさんと一緒に働けることを期待しております。

求める人物像

導入事例一覧

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る