東京データセンターについてのご案内

2016年4月吉日
株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング

お客様各位

東京データセンターについてのご案内

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、株式会社ビーコンエヌシーからの事業譲渡により、平成27年12月1日から運用させていただいております、東京データセンターのお客様向け「設備」「サービス」「運用」「サポート」につきまして、これまで以上の品質機能の強化、新たなサービスの提供を継続して検討しております。

まずは、当初から保有しておりますテクノセンターの資源を併せた、機能とサービス強化を下記にて、ご紹介させていただきます。

なお、これを機に引き続き皆様方のご要望にお応えできるよう、更なる機能強化とサービスの充実に邁進していく所存でございますので、何卒格別のご厚誼とご鞭撻の程お願い申し上げます。

敬具

1.テクノセンター・東京データセンター併用での機能強化

  • 利用用途により2つのデータセンターを選択可能(千葉県・東京都)
    ◎テクノセンターはJEITA基準、および富士通B-IDCの認定を受けております
  • テクノセンターとの連携による、SE・オペレーションスタッフの人員体制強化
  • テクノセンターとの連携による、監視体制の強化

2.サービスメニューの強化

  • 「VMWare」「XenServer」の仮想化基盤の選択が可能
  • オペレーションサービスの提供
  • クラウドサービスの提供(ファイル共有サービス「OMSB」、ストレスチェック)
  • クラウド型PBX(電話設備)「NEW OCEセントレックス」の提供
  • キッティング~物流サービス(解体・移設・搬入・現調・撤去・廃棄(データ含む))
  • プライベートホスティング(専用マシン)、ハイブリットホスティング(仮想/物理の複合)
  • プリンティングサービス(用紙へのデータ印字から用紙の加工、発送用封筒への封入封緘)
  • コンタクトサービス(お客様からの相談、依頼に関する内容を電話、FAX、Eメール、Webから受付、各担当部門と連携し受付内容に対応するサービス)
  • DR(ディザスターリカバリ)による、双方センターのバックアップ強化

以上

弊社データセンターのサービス詳細を見る

導入事例一覧

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る