クラウドサービス「OMSB」バージョンアップのお知らせ

平素は、弊社のクラウドサービス「OMSB」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、クライアントアプリのバージョンアップを実施すると共に、iOS版クライアントアプリ証明書の書き換えを実施させて頂きました。

今回のリリース概要は、以下の通りになります。

1.ゴミ箱機能の追加

Windows版、Andorid版、iOS版に、お客様からリクエストの多かった、「ゴミ箱」機能を追加しました。

2.機能改善

Andorid版、iOS版

  • バインダー表示モード時ハイパーリンク対応
  • お知らせハイパーリンク対応
  • ファイル移動の場合は「更新者」「更新日時」を変更しない仕様に変更
  • チャットメッセージを削除できる仕様に変更
  • ロック中ファイルの扱い整理
  • 電話帳グループ一覧を辞書順にソートする仕様に変更
  • 電話帳を読み取り専用で表示した場合、各フィールドを「コピー」できるように仕様を変更
  • UIデザイン変更

Windows版

  • フォルダ移動
  • チャットでEnterキー押下で改行、Enter+Ctrlキーでメッセージ送信に変更
  • チャットメンバー表示

3.バグ対応

  • 電話帳の連絡先に添付する画像の画質が落ちる不具合を修正

4.iOSクライアントアプリ証明書の書き換え

iOS版クライアントアプリは、App Storeを経由しないアプリの配信方法を利用しておりますので、Apple社のセキュリティポリシーに準拠するため、年1回iOSクライアントアプリ証明書を書き換える必要があります。

お客様にはお手数をお掛けしますが、最新版アプリの上書きインストールをお願いいたします。

5.提供方法

Windows版

OMSB apps ダウンロードサイト」より、ダウンロードしてください。

【注意】現在お使い頂いております旧バージョンは、事前にアンインストールする必要がございます。

開発環境を「.NET Framework 4.5.2」にアップグレードにした関係で、「上書きインストールが正常に終了できない」ことが判明しております。今回のバージョンアップに限り、お客様には大変恐縮ですが、旧バージョンの手動によるアンインストール実施と最新版のインストールをお願いします。

Android版

「Google Play」から更新してください。

iOS版

利用する端末のブラウザから、「OMSB apps ダウンロードサイト」にアクセスし、「iPhone」または「iPad」の「ブラウザから直接インストールする場合はこちら」を選択し、上書きインストールをしてください。

MDM*を利用してアップデートする場合は、利用するMDMのオリジナルアプリ登録に関するマニュアル等をご確認ください。

*MDM(Mobile Device Management):スマートフォンなどの携帯情報端末のシステム設定等を統合的・効率的に管理するサービス、または製品

導入事例一覧

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る