故 元取締役名誉会長の書籍

『らくだ君の「直言流」 ~武田専の痛快人生』

『らくだ君の「直言流」 ~武田専の痛快人生』
吉村 克己 著
定価 1,800円(税別)
出版芸術社

おもしろい、おもしろい。
人生ってのはおもしろいね!
(本文より)

日本の精神分析学を先駆ける医師にして売上220億円の企業経営者、多数の著作をもつ作家であり、学徒出陣で出征した元陸軍兵。
異色で痛快、粋で洒脱。“らくだ君”こと武田専氏の色とりどりの生涯を、ベテランルポライターが入念な取材をへて書き下ろした力作!

血の通った愛あふれる“直言流・武田節”が、混沌とした平成の世に風穴をあける!

武田専米寿記念刊行 『老人の死と品格』

『老人の死と品格』
定価 1,800円(税別)
元就出版社

ベテラン臨床精神科の名医が提唱する輝かしい老後。重い荷物を降ろし、責任や義務からも解放させた老境は人生の楽園だ。若き日々、子育て、生活のために必死で働いた現役時代を回想しながら、今を迎えた人たちに贈る福徳円満の思想。

老人の品格といわれると、私は翁と媼の一対の人形を想い浮かべる。そこには古道教でいう無為自然の神仙の境地と思われる枯淡の味わいが漂っている。とはいえ、生きものとしてのヒトは、長生きしたところで、せいぜい120歳にすぎない。(本章序章より)

『定年と第二の人生 団塊世代の生き方』

『定年と第二の人生 団塊世代の生き方』
定価 1,800円(税別)
元就出版社

ベテラン臨床精神科医が熟年世代に贈る名処方箋
人生これからが熟成期

いよいよ始まる団塊世代のセカンドステージを、どう愉しむか! 希望・落胆、達成・挫折、満足・失望など喜怒哀楽を充分に経験し尽くした戦後の第一世代には、心豊かに送れる未来が待っている。人生には健康や経済、境遇などとは関係のない豊饒の海が満ちている。

『時を旅する 私の日本史探訪 古代・中世・近世の文化と思想』

『時を旅する 私の日本史探訪 古代・中世・近世の文化と思想』
定価 3,200円(税別)
慶応義塾大学出版会

歴史の窓から見た心の系譜
精神分析家が長い読書渉猟をふまえ、日本史の底流に重層する思想と信仰をたどる。

人はこの世のうとましい現実から超越せんとして、理想を追い求める情熱を抱きながらも、いざ実践するとなると自らの欲求を実現しようと振り回される。歴史は人間の理想への憧れと欲望の反復強迫といえるであろう。(本書序章より)

『人はなぜ自殺するのか』

『人はなぜ自殺するのか』
定価 1,800円(税別)
元就出版社

臨床精神科医として多くの患者さんたちに接してきた私の経験から、また大正末期から昭和・平成と三代を生きた者として、「自殺とひきこもり」という現代日本の社会病理について書き残しておく義務があるのではないかと思い筆を執った。(武田 専)

この本を読んだ方から感想を頂きました

今まさに社会問題となっていることを精神科医の目で語られた本で、皆さんに読んで頂きたい本だと思います。精神医療に携わる者こそ時代の流れ・風をキチンと見極める必要があると思います。(後輩の一精神科医より)

『分裂病という名の幻想』

『分裂病という名の幻想』
定価 1,800円(税別)
元就出版社

気持ちが楽になる、心の処方箋

精神分析の第一人者が自らの来し方を赤裸々に吐露し、独自の視点から心の病にメスを入れ、生き抜く力と希望を与える型破りの人間再生の物語。

ロングセラー『学徒兵らくだ君』の精神科医が現代社会に生きる人々に送る自伝的診療始末記。

導入事例一覧

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る