梱包自動化ロボットシステム OPARS の開発と重量物梱包への適用

株式会社大崎コンピュータエンヂニアリングは、入出荷システムやフィールドネットワーク等のICT技術と、グループの総合物流企業である株式会社大崎の梱包業務におけるノウハウを組み合わせて、梱包自動化ロボットシステム OPARS(Osaki Packing Automation Robot System)を開発し、その適用事例として、株式会社大崎の事業所において、ロボットを活用した中重量物(500kg以下)向けの梱包自動化ラインを稼働させました。

詳しい内容は、以下のリンクよりご覧いただけます。

導入事例一覧

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る